白髪染めを繰り返すと金髪になる!?

街ゆく人を見ていると、かなりご高齢であるにもかかわらず髪の毛が金髪になっている方を見かけることがあります。

もちろんファッションの一環としてわざわざ金髪にされている方もいらっしゃるでしょうが、白髪染めを繰り返したことによって髪の毛が金髪になってしまっている方がほとんどかと思います。

では、どうして繰り返す白髪染めによって髪が金髪になってしまうのでしょうか。

当然ですが、白髪に着色をする場合と黒い髪の毛に着色をする場合とでは、その原理が全く異なります。

例えば白髪と黒髪に同じブラウンの色素をのせた場合、白髪はベースが白であるためかなり明るい茶色に、黒髪はベースが黒であるためかなり暗いブラウンに染まることが予想されます。

もちろん白髪染めに配合されている色素には白い髪の毛でもきちんと染め上げるだけの力があるのですが、使い方を間違っていたり放置時間が不十分であったりすると、しっかりと色が入らず中途半端な色に染まってしまいます。

そしてそんなことを繰り返しているうちに、髪の毛全体が中途半端に染まりあがり、金髪になってしまうというわけですね。

そこでおすすめしたいのが、ヘアカラートリートメントです。→白髪染めなら「スカルプDボーテ」ヘアカラートリートメント

ヘアカラートリートメントは使い続けるうちにどんどん髪の毛を黒くしていくことができるため、一度の施術で失敗して髪が金髪になってしまうということがありません。

またヘアカラートリートメントにはその名の通り様々なトリートメントが配合されているため、繰り返す白髪染めによってダメージが進んだ髪の毛を補修することもできます。